私どもは大阪市天王寺区の提案型の住宅リフォーム会社です。お施主様の立場で使い勝手、安全性、耐久性、メンテナンス性、デザイン性、身体へのやさしさ、費用面などトコトン考えます。ご要望への対応はもちろんのこと、長年の経験を駆使した+アルファの愛デアご提案で、皆さま方にとても喜ばれています。
住まいのお困りごと、介護保険利用や助成金の申請など各種手続きについてもぜひご相談ください。
トップ  > 社長と社員のブログ  > 畳からフローリングへのリフォームで、木造住宅とマンションでの施工法の違いが有ります。

ビジネスパートナー募集中

「リフォーム評価ナビ」に掲載中!
大宣創芸の口コミ
▲工事費用やお施主様の感想を載せています。是非ご覧ください!

呼吸する壁
▲調湿効果、消臭効果、シックハウス対策になる健康素材の塗り壁です!

お問い合わせ先

お問合わせ窓口 : 
株式会社 大宣創芸

〒 543-0043
大阪市天王寺区勝山4-7-3佐々木ビル2階

  • 電話:0120-251-257
  • FAX:06-4305-5362

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

畳からフローリングへのリフォームで、木造住宅とマンションでの施工法の違いが有ります。

(A)施工では、「根太工法」と呼びます。
今年1月に木造住宅和室の畳をフローリングにリフォームの場合は、畳の厚さが60㎜ありましたら、嵩上げ下地が必要です。
施工順序を写真で解説します。
before:6帖和室の畳​​​​
 
嵩上げの為に根太を施工しました。
畳撤去後の下地に嵩上げのために、根太を入れました。
 
after:根太の上へフローリングを貼って完成です。





(B)施工では、「直貼り工法」と呼びます。
この2月に施工しました、マンションでの施工事例です。マンションの床は遮音性能が要求されます。 既存畳は薄畳t15㎜程を敷き込んでいました。 その畳をはぐとコンクリート下地が出てきましたので、フローリングの貼り替えでは、直貼り(ボンド貼り)施工をしました。

 
before:マンションの畳敷き
施工中:コンクリート下地に直にフローリングをボンド貼します。
after:遮音性能LL45ダイレクト・フロアーの完成です。


 


株式会社 大宣創芸 大阪市天王寺区勝山4-7-3佐々木ビル2階
フリーダイヤル 0120-251-257

お問い合わせフォーム
at 2019/02/08 15:36:30