私どもは大阪市天王寺区の提案型の住宅リフォーム会社です。お施主様の立場で使い勝手、安全性、耐久性、メンテナンス性、デザイン性、身体へのやさしさ、費用面などトコトン考えます。ご要望への対応はもちろんのこと、長年の経験を駆使した+アルファの愛デアご提案で、皆さま方にとても喜ばれています。
住まいのお困りごと、介護保険利用や助成金の申請など各種手続きについてもぜひご相談ください。
トップ  > 施工事例  > (天王寺区)奥様への愛情いっぱい! トイレと寝室の【介護リフォーム】

ビジネスパートナー募集中

「リフォーム評価ナビ」に掲載中!
大宣創芸の口コミ
▲工事費用やお施主様の感想を載せています。是非ご覧ください!

呼吸する壁
▲調湿効果、消臭効果、シックハウス対策になる健康素材の塗り壁です!

お問い合わせ先

お問合わせ窓口 : 
株式会社 大宣創芸

〒 543-0043
大阪市天王寺区勝山4-7-3佐々木ビル2階

  • 電話:0120-251-257
  • FAX:06-4305-5362

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

(天王寺区)奥様への愛情いっぱい! トイレと寝室の【介護リフォーム】

お施主様は70代、築42年の分譲マンションにお住まいでした。
奥様が要介護生活になりましたが、この先もこちらの住宅に住まれるということで、バリアフリー(段差解消)と生活のしやすさ、過ごしやすさを求めたリフォームを依頼されました。
 
工事の内容
1.第一期工事:押入れ部分を含めた和室を洋室(寝室)に
▼下記記事をご参照ください。
 
2.第二期工事:寝室に断熱と遮音のための内窓を設置
▼下記記事をご参照ください
 
3.第二期工事:介助には狭くて使いにくいトイレ出入り口を拡張
▼下記記事をご参照ください
 

お施主様は融資が決まるのを待ちきれず、奥様が検査入院中に、先行して第一期、寝室改修工事を始めました。
そして、一年後に第二期工事として、内窓の設置とトイレの出入り口拡張の工事を行いました。そのころ、奥様は要介護生活のため、長期間の工事となると、施設に入らなければなりません。居ながらの工事は不可能で、1~2日で工事を終わらさなければならないという難しいテーマでした。
 
 
1.第一期工事:押し入れの部分を含めた和室を洋室(寝室)に
まず、一期目の工事は図面のように、和室と押し入れ部分を洋室(寝室)にし、ダイニングとの段差を解消すること。押し入れにあったものは以前使っておられた寝室を納戸にして、そちらに移動。寝室は閉鎖的な場所からダイニング続きの開放的な空間に変わりました。
 
天王寺区介護リフォーム_平面図
 
天王寺区介護リフォーム和室を洋室に
 
天王寺区介護リフォーム和室を洋室に(工事中)
 
 
2.第二期工事:寝室に断熱と遮音のための内窓を設置
 
内窓の新設は当初から予定されていましたが、最初のリフォームの後、窓際に設置されたベッドでの睡眠に、騒音の問題も発覚。予定通り、内窓を設置することになりましたが、既存のサッシの周りには内窓を設置する枠がなく、木枠から作ることが求められました。
 
寝室の窓は二箇所。床からの掃き出し窓と腰窓。内窓を取り付けるには7㎝の窓枠が必要ですが、どちらも2㎝しか枠の奥行きがありません。
さらに、今回は新たにカーテンレールも付けなければならなかったので、内窓の種類は限られました。工期が一日しかないので、現場で切ったり、貼ったりすることはできません。

要介護の奥様の負担にならないように、どうやって工期を短くしたのか・・・
答えはこちらをご覧ください。
↓↓↓
 
天王寺区介護リフォーム内窓(施工前)
 
天王寺区介護リフォーム内窓(施工後)
 
 
3.第二期工事:介助には狭くて使いにくいトイレ出入り口を拡張
既存の出入り口は幅が60㎝のドアで介助するのに狭い、ということで幅が80㎝で、高さも可能な限り高くした引き戸にしました。梁のあるドア周りで、如何に扉を拡張するかがポイント。
トイレの内側と外側の段差の解消も課題です。さらに、問題は奥様の負担にならない、短期間の工事。どのように解決したか・・・
答えはこちらをご覧ください。
↓↓↓
 
天王寺区介護リフォームトイレ(施工前)
 
天王寺介護リフォームトイレ(施工後)
 
 


 


株式会社 大宣創芸 大阪市天王寺区勝山4-7-3佐々木ビル2階
フリーダイヤル 0120-251-257

お問い合わせフォーム
at 2019/09/23 07:48:08