私どもは大阪市天王寺区の提案型の住宅リフォーム会社です。お施主様の立場で使い勝手、安全性、耐久性、メンテナンス性、デザイン性、身体へのやさしさ、費用面などトコトン考えます。ご要望への対応はもちろんのこと、長年の経験を駆使した+アルファの愛デアご提案で、皆さま方にとても喜ばれています。
住まいのお困りごと、介護保険利用や助成金の申請など各種手続きについてもぜひご相談ください。
トップ  > 社長と社員のブログ  > 【ベランダの屋根(波板)貼り替えと玄関ドア】リフォーム工事実況ブログ(S様邸)3月26日の工事

当社は国土交通大臣登録団体の会員です。

リフォームでめざそう 住まいと暮らしに充実

ビジネスパートナー募集中

「リフォーム評価ナビ」に掲載中!
大宣創芸の口コミ
▲工事費用やお施主様の感想を載せています。是非ご覧ください!

呼吸する壁
▲調湿効果、消臭効果、シックハウス対策になる健康素材の塗り壁です!

お問い合わせ先

お問合わせ窓口 : 
株式会社 大宣創芸

〒 543-0043
大阪市天王寺区勝山4-7-3佐々木ビル2階

  • 電話:0120-251-257
  • FAX:06-4305-5362

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

【ベランダの屋根(波板)貼り替えと玄関ドア】リフォーム工事実況ブログ(S様邸)3月26日の工事

本日は、3階ベランダの屋根(波板)が破損していたので、新たにポリカ波板に貼替作業いたします。

作業は外から行います。地上高さ約7.3m。
工事は板金屋根工事専門の森川製作所さんはに頼んでいます。


ルーフの右半分が破損しています。

 

伸縮はしごの足元を安全確保します。
職人さんは上で安心して、施工できます。

 

雨水を受けて流す軒樋(のきどい)の泥掃除も行い、完成です。

次に、玄関ドアを取替作業をしました。

既存ドアは経年劣化進み、ドアの下枠に当たる部分、沓摺(くつずり)が擦れて開閉が困難でした。
ドアの交換では年数が経ち過ぎ、ドアのパーツを交換するより、本体をそっくり新品にする方がお得となりました。

今回は、サッシ枠を取替えますので、タイル改修工事は必須です。工事パートナーとして馬部タイルさんにご協力いただきました。まず最初、既存枠を外すために、外壁タイルや土間タイルを斫り(はつり)ます。

 

今回のドア本体の取り付け工事は、タイル改修工事あってのドア取替になります。

新品のドアに生まれ変わりました。



 


株式会社 大宣創芸 大阪市天王寺区勝山4-7-3佐々木ビル2階
フリーダイヤル 0120-251-257

お問い合わせフォーム
at 2021/03/27 17:31:54