築35年、戸建ての屋根葺き替えのタイミング

屋根葺き替えのタイミングはいつ?

S様邸【所在地:天王寺区大道/戸建:築35年/施工面積:37㎡】
 

戸建て築35年のS様邸は、築年数が重なり、使用していないエアコンの室外機の取り外しなど、気になりつつリフォームの機会を逃していました。今回、隣家との間に足場仮設が組めるチャンスの到来をきっかけに、屋根の葺き替え工事、室外機の撤去を行いました。

 

 

でもお高いんでしょ?

どうしても、そういうイメージがありますよね。

早期発見、早期治療は、家にも当てはまります。


早めのメンテナンスや、コストを抑える施工方法を相談することで、コストを抑えることが可能です。

施工面積が37㎡の、今回のお宅では、足場仮設11万+屋根ガルバニューム・カバー工法でおよそ47万円でした。

屋根以外の工事があったので、足場使用期間は1カ月間となりましたが、屋根だけの工期は3つの工程になります。

  1. 足場仮設: 1日間
  2. 屋根ガルバニューム・カバー工法: 3日間
  3. 足場撤去: 1日間

 

 

屋根の葺き替え工事は、カバー工法、暖ルーフ葺きです。

 

カバー工法とは、現在の屋根材の上に防水シートと新しい屋根材をおおう工法のことです。施工期間が短く、耐用年数が長くコストパフォーマンスの良さが魅力の人気のある工法です。しかし、既存の屋根の下地が腐食などで、ひどく劣化している場合には施工できないこともあります。

暖ルーフ葺きとは、ガルバリウム鋼板にマグネシウムを加え耐久性を高めた製品で、軽量化、地震の耐震性に優れています

 

 

 

「事後保全」から「予防保全」に切り替えて、安心生活と費用の削減を

大阪市内の住宅は隣家との間隔が狭いところが多くあります。足場仮設を必要とする工事はつい後回しに考えてしまいがちかもしれません。

カビや、苔、ひび割れ、めくれなどが発生してからでは、室内への雨漏りの影響などさらにコストがかさむ一因ともなります。


何か起こってから対処する「事後保全」から、予防的な保全「予防保全」に切り替え、安心生活と費用の削減を。

 

 

安心生活のお手伝い。安心リフォームのことなら

”リフォームに愛デア” 大宣創芸(ダイセンソウゲイ)

どうぞお気軽にご相談ください。 0120-251-257

 

 

 

 

 

お問合せ・ご相談

「お問い合わせをしたら、営業電話がしつこそう」と思っていませんか?弊社ではしつこい営業電話はしておりませんのでご安心ください。概算見積りまでは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ:0120251257

受付時間:8:00~17:00(平日)

メールでのお問合せ・ご相談はこちら

会社名:株式会社大宣創芸

所在地:大阪市天王寺区勝山4-7-3佐々木ビル2階

対応エリア:【大阪府】大阪市 ( 天王寺区・阿倍野区・生野区・中央区・北区・東成区・城東区・平野区・東住吉区・西区・浪速区・西成区・住吉区・鶴見区・大正区 ) ・東大阪市・八尾市 / 【奈良県】生駒市・平群町