社長と社員のブログ

  • 32件中 [ 1件~15件 ]を表示
  • 次へ>>

室内の反響音を改善する内装工事 その(1)

室内の音環境の中で、室内で反響する音の不快を解消するためには、共鳴と吸音のバランスが崩れると、室内の音環境は不快になり、反響音が強すぎると聞きたい声が聞き取りにくい状況が起きる。 今回はこの反響音の不快を弊社のご提案リフォームで解決していきます。お施主様は、デイサービスさんです。平日は営業が有りますので、営業終了後及び定休日に工事を行います。before写真で分かるように、天井・壁はコンクリート塗...

詳細を見る>>

リフォーム工事実況ブログ(S様邸)3/30~4/1 ベランダ防水工事

既設のベランダは3階に在り2階の1部天井にシミが有ったので、ベランダドレン排水口の劣化もあり、塗り防水はしていましたが、雨漏れの原因として、防水改修いたしました。 左写真の隅角の劣化した排水口が見えます。既設の塗膜が浮き剥がれしていました。(工事中)写真は劣化した浮き上がり塗膜を捲り剥がし⇒改修ドレンを取り付け⇒目地をコーキング。⇒高圧洗浄⇒下地コンクリート...

詳細を見る>>

【内装壁の造作工事】リフォーム工事実況ブログ(S様邸)3/29日30日

ユニットバスの設置後、内装壁の造作工事を行いました。まず、間仕切りの外形を造ります。天井、床、角、端に垂直・矩てを出し輪郭の骨組みを造りました。 下地の面材を貼り為30センチ間隔で間柱を入れています。 下地の面材はクロス貼仕上げです。角と壁面取付用に9㎜ベニヤを使っています。やはり、耐火ボードより強度が有り、後取付のネジ下地にもなります。 

詳細を見る>>

【ベランダの屋根(波板)貼り替えと玄関ドア】リフォーム工事実況ブログ(S様邸)3月26日の工事

本日は、3階ベランダの屋根(波板)が破損していたので、新たにポリカ波板に貼替作業いたします。作業は外から行います。地上高さ約7.3m。 工事は板金屋根工事専門の森川製作所さんはに頼んでいます。 ルーフの右半分が破損しています。 伸縮はしごの足元を安全確保します。 職人さんは上で安心して、施工できます。 雨水を受けて流す軒樋(のきどい)の泥掃除も行い、完成です。次に、玄関ドアを取替作業をしました。既...

詳細を見る>>

リフォーム工事実況ブログ(S様邸)3月24日 ユニットバス工事

今回のユニットバスは、コンパクトサイズ1014で洗面付きです。設置スペースのRCスラブの切込みが巾1mだったのと2階キッチンスペースにUB+洗面+洗濯機スペースが増えたことにより、UBに洗面付きを選択し洗濯機スペースを確保したからです。UBの資材を搬入し、施工スペースを確認しています。 UB組み立て施工は終盤の窓枠を設置しています。 UB施工完成です。次は、内装壁を作っていきます。 

詳細を見る>>

【6人の職人で施工】リフォーム工事実況ブログ(S様邸)

3月15日16日は先週の続きクロス貼り下地づくり、壁左官塗り施工をしていました。 (bfore)施工前です (after)施工中ですこうして、階段室(1F~3F)、2F 和室(2部屋)、3F和室(2部屋)の既設綿壁を剥がし~左官鏝塗り下地つくりを職人さん6人がかりで施工しています。 また、既存和室の天井も仕上げは、クロス貼です。よって既設の天井板にクロス貼が出来るようベニヤ板を貼りました。(3月1...

詳細を見る>>

【職人による繊維壁からクロス貼り】リフォーム工事実況ブログ 3月9日、10日

内装壁のリフォームは既存繊維壁(和風ぬり壁)からクロス貼に仕上げます。その場合、繊維壁には直接クロス貼は出来ないので、改修としまして、①既存繊維壁を剥離し②クロス貼が可能な下地を今回は左官仕事でしごき鏝押さえ改修いたします。 9日に階段の繊維壁を剥離しています。 同じく、トイレの繊維壁を剥離しています。 10日にしごき下塗りをしています。 11日 下塗りが出来上がった壁です。

詳細を見る>>

【職人によるお風呂の撤去】リフォーム工事実況ブログ 3月8日

今日は協力会社の久保田左工所さんのご協力で、水回りのお風呂の撤去工事を行いました。写真は新しいユニットバスを新設するために、既設の浴室壁やステンレス浴槽・タイル壁・土間まですべて撤去しました。階段に仮設の滑り台を設置し、撤去後の袋詰めガラを、効率よく搬出しました。 

詳細を見る>>

【築35年の中古住宅全面リフォーム】工事実況ブログ

大阪市内の築35年中古住宅を全面リフォームいたします。階段昇降機が設置されていました。 令和3年3月5日リフォーム工事スタート先ずは、工事の搬出入路確保の為、階段昇降機を撤去し階段床養生を行いました。 

詳細を見る>>

遅ればせながらInstagramデビュー

「インスタ映え」という言葉が流行ったのはなんと2017年! 当時、女子高生・女子大生を対象とした「ソーシャルメディアに関する意識調査(GIRLS’TREND 研究所)」によると インスタ映えに必要な条件は 第1位 おしゃれ 第2位 かわいい 第3位 画像加工 第4位 綺麗 第5位 カラフル 第6位 統一感、色合い 第8位 風景・背景 第9位 取り方 第10位 いいね♡だったそうです。 ...

詳細を見る>>

常に勉強しています。

手前味噌ですが、弊社社長はたくさん、色々とリフォームに関連する資格を取得し、新しい素材や手法なども常にアンテナを張って、とても勉強熱心です。社員である私も常に勉強するように心掛けています。これは社風なのかもしれませんね。 先日、インテリアコーディネーターのオンライン講座に参加しました。 講師の方に「完璧な収納計画を立て、素敵なデザインにした壁面収納を作り、お施主様もとても気に入ってくれたのに、一年...

詳細を見る>>

テレワーク・リフォーム

コロナ騒ぎで今年の流行語大賞になるのでは無いかと思われる「テレワーク」「tele(遠隔)+work(仕事)」を組み合わせた造語で、大きくは3つ、在宅勤務、モバイルワーク、サテライトオフィス勤務があるそうです。 新コロナウイルスが収束しても、これからの生活は自宅での仕事が増えるでしょう。 そうなると、やはりそれなりの環境を整えたい。 「そんな、自宅に仕事専用の部屋なんて作れるわけない!」という声が飛...

詳細を見る>>

リフォームで健康に配慮した温熱環境を実現ましょう!

日本では断熱性や気密性が低く、寒い住宅が多いそうです。前回書かせていただいたように、室温は健康状態に大きく影響します。 iPhoneやiPadの生みの親、スティーブ ジョブズが言っていましたね。「あなたの代わりに病気になってくれる人を見つけることはできない。」と。 あなたのために、あなたの家族のために。寒い部屋で鍛錬するのはやめて、暖かい部屋とは言わないまでも、寒くない部屋で健康的に過ごしましょう...

詳細を見る>>

あなたの家は寒いですか? 寒くないですか?

日本では断熱性や気密性が低く、寒い住宅が多いそうです。前回書かせていただいたように、室温は健康状態に大きく影響します。【前回の記事】病気と室温・・・WHOは18度以上を勧告 あなたの家は寒いですか?寒くないですか? ▼特に冬季の居間や水回りが寒い住宅が多い。 ▼断熱性能が低い家は、夜間に室温が急激に下がる。 ▼暖房している部屋と、暖房していない部屋では温度差が生じる。 ▼入浴中の急死者数は交通事故...

詳細を見る>>

病気と室温・・・WHOは18度以上を勧告

ようやく、春らしくなってきましたが、今年は特に冬が長かったような気がします。先日、社長から「良好な温熱環境による健康生活」(発行:一般財団法人ベターリビング)という小冊子を見せてもらいました。※下記画像は小冊子のものを使わせていただいています。 読むと、断熱が如何に重要かということがわかります。ここに出てくるのは冬の話ですが、寒い冬を乗り越えた今だからこそ、実感できる話なので、何回かに分けてご紹介...

詳細を見る>>

  • 32件中 [ 1件~15件 ]を表示
  • 次へ>>